本文へスキップ

マナープロトコール検定3級 合格講座

ビジネス文書技能検定試験とは/マナー講座

マナー検定 合格

マナープロトコール検定3級 合格講座

ビジネス文書技能検定試験とは

■資格内容

書き表す能力の育成 
ビジネスの基本である情報伝達、コミュニケーションの上手な取り方などは、文書作成能力に負うところが大きい。この検定は、そうした文書作成能力を向上させるために実施されている。文部科学省後援の検定試験で、成績優秀者の表彰がある。


■取得方法

基本は正確な文章を書くこと 
1級〜3級があり、筆記試験を実施。各級の程度は以下の通り。
1級=文書作成技能について、知識と技能とを十分に身につけ、必要に応じて適切に指導できる。
2級=文書作成の知識・技能全般を身につけ、単独で文書を正しく作成できる。
3級=文書作成の知識・技能の基本を身につけ、上司の指示に従って、文書を正しく作成できる。


■詳細情報
受験資格: 特に制限なし
試験科目: 筆記(各級共通)=表記技能(用字、用語、書式)、表現技能(正確でわかりやすい文章、礼儀正しい文章)、実務技能(社内・社外文書の作成、文書の取り扱い)
申込期間: 試験日の約2か月半前〜約1か月前
試験日: 7月、12月
試験地: 札幌、恵庭、北見、仙台、成田、東京、横浜、金沢、松本、名古屋、大津、京都、大阪、岡山、広島、高松、福岡、大分、鹿児島、那覇
受験料: 1級=4,900円、2級=3,700円、3級=2,600円
受験者: 6,378人(平成22年12月総数)
合格率: 1級=23.0%、2級=55.8%、3級=89.5%(平成22年12月)


■問い合わせ先
(財)実務技能検定協会
住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-4-15
TEL:03-3200-6675






がくぶん 通信講座

マナープロトコール検定 合格講座

マナー検定講座マナーのプロ集団によるていねいな指導で、
あらゆる場面で役に立つマナーから検定合格の実力まで、確実に身につきます!
資格があれば、就職・転職・キャリアアップの強力な武器になります!